第17回日本がん検診・診断学会総会開催のご案内

各位

第17回日本がん検診・診断学会総会会長
藤田保健衛生大学坂文種報會病院 内科
芳 野 純 治

謹啓

時下、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、第17回日本がん検診・診断学会総会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内申し上げます。是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

謹白


会期 : 平成2194日(金)・ 5日(土)

会場 : 愛知県産業貿易館 西館
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目1番6号
TEL : 052-231-6351
>> 会場地図はこちらから

一般演題募集期間323日(月)〜530日(土)

5月30日(土)まで延長いたします。

>>一般演題応募方法はこちらをご参照下さい。

※一般演題の募集は終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

参加費 : 10,000 円

問い合わせ先
第17回日本がん検診・診断学会総会事務局
藤田保健衛生大学坂文種報會病院 内科
〒454-8509
愛知県名古屋市中川区尾頭橋3-6-10
TEL : 052-323-5646 FAX : 052-323-9886
担当 : 小林 隆

プログラム
9月4日(金) 9月4日(金)  9月5日(土) 9月5日(土)

9月4日(金) 第2会場
9:50〜10:20学術企画委員会
10:20〜11:10理事会
12:00〜12:307学会合同協議会
9月4日(金) 第3会場
11:10〜12:00評議員会
9月4日(金) 第1会場
13:00「開会の辞」 会長 芳野 純治
13:10〜13:40総会
13:40〜14:40
特別講演 1『がん検診の受診率向上にむけて』
渋谷 大助((財)宮城県対がん協会 がん検診センター)
司会:小野 良樹((財)東京都予防医学協会)
14:40〜15:10
一般演題 1
座長:楠本 昌彦(国立がんセンター中央病院 放射線診断部)
『新しい検査法による癌検診の有効性評価−LSCT肺癌検診を例として』
飯沼 武(放射線医学研究所)
『東京から肺がんをなくす会(ALCA)のCT検診の有効性』
飯沼 武(放射線医学研究所)
『初回CT画像でSolid noduleを呈し経過が追跡可能であった肺癌の検討』
三木田 馨(神奈川県立がんセンター 呼吸器科)
15:20〜17:20
シンポジウム 1(共催:エーザイ株式会社)
『胃内視鏡検診の現状と今後』
座長:
伊東 進(徳島文理大学保健福祉学部 看護学科)
細川 治(横浜栄共済病院 外科)
『福岡市医師会に於ける胃内視鏡検診の現状』
北川 晋二((財)福岡県すこやか健康事業団本部付設クリニック)
『胃内視鏡検診のリスク管理』
吉原 正治(広島大学 保健管理センター)
『胃がん内視鏡検診を巡る問題と死亡率減少効果』
細川 治(横浜栄共済病院 外科)
『血清ペプシノゲン、 H.pylori 抗体価を指標とした胃癌検診』
一瀬 雅夫(和歌山県立医科大学 第二内科)
『胃内視鏡検診の現状と有効性評価に向けた取り組み』
謝花 典子(山陰労災病院 消化器内科(第2消化器内科))
9月4日(金) 第3会場
16:50〜17:20
一般演題 2
座長:鈴木 和浩(群馬大学大学院医学系研究科 泌尿器科学)
『京都府乙訓地区前立腺がん検診における、再生検適応因子の再考』
平山 きふ(古賀総合病院 泌尿器科)
『三重大学医学部附属病院における任意型前立腺がん検診の検討』
木瀬 英明(三重大学大学院医学系研究科 腎泌尿器外科分野)
『血清PSA値とPSA kineticsに対するBMIの影響』
宮久保 真意(群馬大学大学院医学系研究科 泌尿器科学)
18:00〜
懇親会(名古屋銀行協会)
9月5日(土) 第1会場
10:00〜12:00
シンポジウム 2
『がん検診でみつかってしまう病気・がん検診の手法でみつけられる病気』
座長:
渡辺 泱(京都中央看護保健専門学校)
麦島 秀雄(日本大学医学部 小児科)
『検診における大腸内視鏡検査の役割』
工藤 進英(昭和大学横浜市北部病院 消化器センター)
『無症候性脳腫瘍の治療方針』
長谷川 光広(藤田保健衛生大学坂文種報會病院 脳神経外科)
『smoking related diseases』
楠 洋子(大阪府立病院機構 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター(腫瘍内科))
『原発性アルドステロン症』
渡辺 泱(京都中央看護保健専門学校)
『前立腺肥大症』
沖原 宏治(京都府立医科大学大学院医学研究科 泌尿器外科学)
12:10〜13:00
ランチョンセミナー−特別講演−
『腹部超音波検査によるがん検診 −膵・胆道がんを中心に−』
乾 和郎(藤田保健衛生大学坂文種報會病院 内科)
司会:大石 元(奈良県健康づくりセンター)
13:10〜14:00
特別講演 2『エビデンスに基づいたがん検診ガイドラインの作成』
長谷川 友紀(東邦大学医学部社会医学講座医療政策・経営科学分野)
司会:荒川 泰行(日本がん検診・診断学会理事長・公立阿伎留医療センター)
14:00〜16:00
シンポジウム 3『新たながん検診検査方法の有効性』
司会:
三木 一正(NPO法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構)
三木 恒治(京都府立医科大学大学院医学研究科 泌尿器外科学)
『肺がんCT検診』
金子 昌弘(国立がんセンター中央病院 内視鏡部)
『PETを用いたがん検診の全国調査結果について』
井上 登美夫(横浜市立大学大学院医学研究科 放射線医学)
『PSA検査』
伊藤 一人(群馬大学大学院医学系研究科 泌尿器科学)
『胃がんリスク層別化後の経鼻内視鏡検査』
乾 純和(乾内科クリニック)
大和田 進(乾内科クリニック)
吉川 守也(吉川医院)
16:00〜
閉会式
9月5日(土) 第3会場
11:20〜12:00
一般演題 3
座長:田村 正三(宮崎大学医学部附属病院 放射線科)
『乳房視触診検診の現状と問題点』
坂 佳奈子((財)東京都予防医学協会)
『FDG−PETがん検診の全国調査結果』
南本 亮吾(横浜市立大学附属病院 放射線部)
『TSCTによる経過観察中に増大傾向を示すGGO病変の検討』
本田 健(神奈川県立がんセンター 呼吸器科)
『胸部低線量CT検診における診療放射線技師の読影力向上の試み』
畠山 雅行(東京都結核予防会)
14:00〜14:30
一般演題 4
座長:盒供仝隋米本大学医学部 泌尿器科学系泌尿器科学分野)
『京都工場保健会における2008年前立腺がんドック検診の成績』
三神 一哉(京都府立医科大学大学院医学研究科 泌尿器外科学)
『福岡市前立腺がん検診における精密検査の実施に関する実態調査』
古賀 寛史(福岡市前立腺がん検診委員会 原三信病院 泌尿器科)
『群馬県太田市における前立腺がん個別検診開始後の成績と問題点』
武智 浩之(群馬県立がんセンター 泌尿器科)

※その他の詳細については決定次第、本ホームページ上でご案内いたします。


PAGE TOP